運動会施設専有使用
クラブ登録 [2018年度]

ステップ1
御殿下クラブ登録申し込みフォーム
以下のフォームにもれなく記入して「送信」ボタンをクリックしてください。送信後1週間以内に団体のメールアドレス宛に確認メールを返信します。 (*は必須項目)
1. 登録種別を選択してください。

登録種別 御殿下クラブB登録
2. クラブについて以下の項目をご記入ください。

クラブ名
正式名称
略称 (なるべく短く、かつ確実に他の団体と区別できるもの)
クラブの種類
創立年 (西暦4桁 半角数字)
メンバー構成
学部生 大学院 留学生
研究生 職員 教員
OB/OG 他大学生 一般社会人等
(複数選択可)

(半角数字)   (メンバー募集))
主な活動場所 市・区   施設
活動頻度 回程度 1回あたり 時間程度
連絡先メールアドレス





(少なくとも1つ記入してください。)

このE-mailアドレス欄に記入されたアドレスは、施設予約管理に関する諸連絡を行うメーリングリストに登録されます。このメーリングリストでは施設予約に関する諸連絡や運動会からの情報を配信いたします。メールを受信したくないという方のアドレスは記入しないでください。また、携帯電話やメーリングリストのアドレスも記入しないでください。

連絡先メールアドレスを公開する

ホームページ http://
紹介文
3. クラブで行うスポーツについてご記入ください。

  1 2 3
スポーツ種目

その他:

その他:

その他:

競技レベル
所属リーグ・団体
主な成績
対戦相手募集の有無
クラブメンバー以外の個人の飛び入り参加
他のクラブへのアピール
4. 御殿下記念館の利用に関してご記入ください。

利用したい施設
(複数選択可)
グラウンド ジムナジアム 研修室 スタジオ
主な利用目的
(複数選択可)
遊び
練習
試合
イベント
ミーティング
セミナー(ゼミ)
その他
遊び
練習
試合
イベント
ミーティング
セミナー(ゼミ)
その他
遊び
練習
試合
イベント
ミーティング
セミナー(ゼミ)
その他
遊び
練習
試合
イベント
ミーティング
セミナー(ゼミ)
その他
使用頻度
回程度 

回程度 

回程度 

回程度 
予約パスワード

(予約の際に必要になります)


(再入力)
英数字半角8文字以内で適当に作ってください。
確認のため同じものを2度入力してください。
5. 代表者の方についてご記入ください。

記入は3名必須(全員東大関係者であること)

ご注意:このE-mailアドレス欄に記入されたアドレスは、施設予約管理に関する諸連絡を行うメーリングリストに登録されます。このメーリングリストでは施設予約に関する諸連絡や運動会からの情報を配信いたします。メールを受信したくないという方のアドレスは記入しないでください。また、携帯電話やメーリングリストのアドレスも記入しないでください。

学年は半角数字で入力してください。


代表者の情報を公開する

  代表者1 代表者2 代表者3
氏名
Name
姓 Family Name:
名 First Name:
姓 Family Name:
名 First Name:
姓 Family Name:
名 First Name:
所属
Belong to

その他:

その他:

その他:

身分
Standing

年生

年生

年生

クラブでの役職
(代表者、主将、副将、マネージャ、常務、 主務、施設予約担当など複数記入可)
  代表者4 代表者5 代表者6
氏名
Name
姓 Family Name:
名 First Name:
姓 Family Name:
名 First Name:
姓 Family Name:
名 First Name:
所属
Belong to

その他:

その他:

その他:

身分
Standing

年生

年生

年生

クラブでの役職
(代表者、主将、副将、マネージャ、常務、 主務、施設予約担当など複数記入可)
課外体育施設予約システム登録利用上の注意事項

○システムを利用しようとする者は、あらかじめ登録を行なわなければならない。
○システムに登録できるものは、東京大学に在籍する学生・研究生等・教員・職員が代表者となり、かつ構成員の半数以上が東京大学に在籍する学生・研究生等・教員・職員である団体とし、重複登録はできないものとする。
○登録は単年度とし、翌年度も引き続きシステム利用を希望するものは、定められた更新手続きを行なわなければならない。
○登録者は、登録したIDを他人に譲渡、貸与、又は不正に使用してはならない。
○登録者が次のいずれかに該当するときは、登録を抹消することがある。
 (1)申請の内容に虚偽がある場合。
 (2)代表者が本学の籍を失した場合又は登録団体が解散、若しくは活動を停止した場合。
 (3)偽りその他不正な手段によりシステム又は登録書を使用したとき。
 (4)本規約および施設利用上の注意に違反したとき。
 (5)本学が登録者として不適当と認めたとき。
○登録者がシステムおよび施設について不適切な利用を行なった場合、期間を定めてシステムおよび施設の利用を停止若しくは制限することがある。
○次の各号のいずれかに該当する場合は、システムの利用を一時停止する。
 (1)システムの保守又は工事を行う場合。
 (2)天災、事変その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、システム並びに施設の運営が困難であると本学が判断した場合。


上記の注意事項をご確認のうえ、下のボタンをチェックしてください。

 記入内容をよく確認してから送信してください。